ブログ

【売上UP】ブログアフィリエイト記事の書き方を徹底解説【初心者必見です】

【売上UP】ブログアフィリエイト記事の書き方を徹底解説【初心者必見です】

どうも!ライ(@rain0te)です。

今回の記事では、売上がUPするブログアフィリエイト記事の書き方を習得するためのポイントについて解説していきます。

アフィリエイトで成約させるための記事ってどんな内容を書けばいいのか分からないですよね?

本記事では、

  • アフィリエイト記事の書き方について知りたい
  • アフィリエイト記事にどのような内容を書けばいいのか知りたい

こんな悩み・疑問を解決します。

よくブログでは「自分の書きたいことよりも読者の知りたいことを書きましょう」と言われますが、この記事を読むことで読者のニーズに答える記事を書くためのポイントを知ることができますよ。

僕はブログアフィリエイト開始2年で月収7桁以上稼げるようになり、現在はWebマーケティングの会社で働いているので情報の信頼性については問題ありません。

これからブログを本気で始めてみようと思っている人は、【ブログで収入を稼ぐ始め方】初心者から月1万円までの手順を解説の記事をチェックしてみてください。

 

売上UPするアフィリエイト記事の書き方5つのステップ

ブログ記事を作成するイメージイラスト
アフィリエイトの売上をUPさせるための記事の書き方について5つのステップで解説していきます。

先に大きく分けてお伝えすると、

  1. 狙うキーワードを選定する
  2. キーワードの検索意図を把握する
  3. タイトルを決める
  4. テンプレートに沿って記事を作成する
  5. セールスライティングを意識する

の5つです。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

狙うキーワードを選定する

アフィリエイト記事を書く上で最も大事なのは、その記事で狙うキーワードを意識することになります。

なぜなら、「Googleで検索→検索結果の上位表示されている記事をクリック→記事を読む→アフィリエイト広告をクリック」という流れでアフィリエイト報酬が発生するからです。

ちなみにこの記事は「アフィリエイト 記事 書き方」というキーワードで上位表示を狙って書かれており、

  • アフィリエイト記事の書き方について知りたい
  • アフィリエイト記事を書く際の具体例を知りたい

などのニーズに答えるように書いています。

最初にキーワードを決めなければ何を求めているのかが分からないので、しっかりと決めるようにしましょう。

キーワードの選び方に関しては下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】

 

キーワードの検索意図を把握する

狙うキーワードを決めたら、続いてキーワードの検索意図を明確にしていきます。

検索意図とは

検索エンジンを利用するユーザーが何を求めているのか?ということ。

検索意図をしっかり把握することで、読み手に寄り添った記事を書くことが可能です。

実際に僕が記事を書く前には、下記のようなテンプレートを作って埋めるようにしています。

ライの記事作成テンプレート

上記のようなテンプレートを埋めていくことで、基本的にどんな記事でも頭を使うことなく作成することが可能です。

ライ
僕はこのテンプレートを作るのに1時間くらいかけることもあるので、非常に重要な部分だと思います。

キーワードの検索意図を把握するには、狙うキーワードで実際に検索をして上位1〜10位のサイトの記事タイトルを見るようにしましょう。

上位に上がっているということはGoogleから評価されているということなので、どんな記事タイトルにしているのかを見ることでユーザーのニーズを把握することができます。

 

タイトルを決める

狙うキーワードを決めて検索意図を把握することができれば、続いて記事タイトルを決めていきます。

記事タイトルはSEOで最も重要な部分であり、読者が記事を読むかどうかを判断する部分でもあるためしっかり考えて決めるようにしましょう。

例えば、この記事のタイトルは

【売上UP】ブログアフィリエイト記事の書き方を徹底解説【初心者必見です】

という形で設定しています。

【】を使ったり「徹底解説」などの文言を入れることでクリック率を高めることができるため、ぜひ意識してみてください。

ブログ記事タイトルの付け方については、読まれるブログ記事タイトルの付け方の3つのコツ【クリック率UP】の記事で詳しく解説しています。

 

テンプレートに沿って記事を作成する

タイトルが決まれば、次に見出し構成作成→記事本文という形でテンプレートに沿って記事を作成していきます。

ちなみに記事構成の作成方法に関しては読まれるブログ記事構成を作る5つの手順を解説【初心者必見です】の記事で詳しく解説しています。

初心者の方は記事の書き方を難しく考えてしまうことが多いと思うのですが、テンプレートに沿って作成を行うことで頭を使わずに記事を完成させることができます。

その方法とは、PREP法という型で文章を書くことです。

PREP法とは

P(Point):結論
R(Reason):理由
E(Example):具体例
P(Point):結論

の順番に沿って文章を作成すること。

この型に沿って本文を作成することで、ジャンルやキーワードに左右されず、誰が読んでも分かりやすくクオリティの高い文章を書くことができるようになります。

この中で特に重要なのは「R:理由」です。

特に商品レビューなどの成約につながる記事の場合、読み手が納得できる根拠を示さなければ購入してもらうことはできません。

ちなみにPREP法はそれぞれの見出しごとに使用するようなイメージです。

ライ
PREP法のテンプレートを使うと文字数が少なくなってしまうという人は、「E:具体例」の部分を膨らませるとボリュームを出しやすくなるはずです。

 

セールスライティングを意識する

アフィリエイト記事の場合、何かASP案件の商品やサービスを購入してもらうのがゴールになるためセールスライティングのテクニックが大切です。

多くのアフィリエイトサイトが同じようなASP案件を紹介するので、読者が行動したくなるような文章を書く力が差別化につながります。

ライ
ぶっちゃけ紹介するASP案件での差別化は難しいので、どのような文章で紹介するかが売上を左右することが多いです。

セールスライティングのテクニックの具体例を少しだけご紹介すると、

  • 見込み客が反応する言葉を使う
  • 情報を伝える側の信頼性・権威性を示す
  • 商品・サービスの口コミを掲載する
  • 良い面だけでなく悪い面も説明する
  • 返金や解約など購入前の不安を解消する
  • 行動を促す文章を購入リンク付近に入れる

などのポイントが挙げられます。

セールスライティングを学ぶの項目でおすすめ書籍を紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。
 
ASP案件を選ぶときに重視するべきことは?

ASP案件を選ぶ際には、商品の知名度が高く売れやすいものを選ぶようにしましょう。

なぜなら、あまり売れていない商品を紹介したとしても読者は購入してくれないからです。
 
例:エナジードリンクの場合

①:シャーク エナジードリンク
②:レッドブル
③:キーバ エナジードリンク

上記3つのうちでどれを飲みたいかと聞かれたら、恐らく②のレッドブルを選ぶ人がほとんどなんじゃないでしょうか?

正直①と③はどんなパッケージかも分からなかったです。。。

このように商品名にブランド力がある案件を紹介することで、読み手の購入ハードルが下がりますよ。

 

アフィリエイト記事の売上を上げる3つの方法

報酬アップのイメージイラスト

アフィリエイト記事の売上を上げるための方法を3つご紹介します。

これからアフィリエイトで売上を伸ばしていきたいという人はぜひ参考にしてください。

結論からお伝えすると、

  1. セールスライティングを学ぶ
  2. ペルソナ設定を意識する
  3. 成約率を高めるためのリライトを行う

の3つです。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

セールスライティングを学ぶ

アフィリエイト記事の売上を上げるためには、セールスライティングの知識が必要不可欠です。

人が商品やサービスを購入する際には決まったパターンがありますので、購買心理を理解した上で記事を書くことでスムーズに成約まで誘導することができるようになります。

セールスライティングに関しては本を何冊か読んで学ぶのがおすすめです。

僕が実際に読んで参考になった書籍をいくつか紹介します。
 
『人を操る禁断の文章術』

メンタリストDaiGoさんが執筆した本です。

人を行動させるための文章術について心理学的な視点から解説されているので、非常にためになります。

セールスライティングについての入門書としておすすめ。
 
『沈黙のWebライティング』

京都のWeb制作会社である「ウェブライダー」の代表である松尾茂起さんが執筆されています。

SEO的な側面からライティングについて解説されており、Webライティングの教科書的な一冊。

SEOライティングについてはこの本を読んでおけば問題ないと思います。
 
『10倍売る人の文章術』

アメリカのセールスライターであるジョセフ・シュガーマンが執筆したセールスライティングの本です。

人が物を買うときにどんな心理的なトリガーがあるかが分かりやすく解説されているので、記事の成約率を高めるには最適の一冊になります。

アフィリエイト記事での売上を上げるために必須となるセールスライティングについて学ぶことが可能です。

 

ペルソナ設定を意識する

あなたの記事を読むであろうペルソナをしっかり意識することでアフィリエイトの売上を上げることが可能です。

記事を読む人は何か悩みや解決したい問題を抱えて記事を読んでいるので、その悩みに共感したり痛みを与える内容を提示することで行動を促すことができます。

例えば、着圧タイツを紹介する記事を書く場合、足が太いことを悩んでいる女性がペルソナだとします。

そのような人の悩みとして考えられるのは、

  • 海に行ったときに太い脚を見られたくない
  • ミニスカートなど脚を出す服を着ることができない

などです。

なので、記事の冒頭や本文中などで、

「脚が太いとミニスカートやショーパンなど脚を出す服が着れなくて困りますよね。。。」

などの文章を入れるような感じです。

悩みに共感してもらえると相手が安心してくれるので、成約率が上がる効果が期待できますよ。

 

成約率を高めるためのリライトを行う

もしあなたのアフィリエイト記事から1件でも成約が発生しているなら、その記事をリライトしてみましょう。

リライトによって記事の成約率を上げることができれば、PVが同じでも売上を2倍、3倍と増やすことができるからです。

成約率の計算式としては、

売上数(件)÷アクセス数(PV)×100

となります。

例えば、100PVで1件の成約が発生した場合、

1÷100×100=1%

となり、成約率は1%です。

リライト前後で成約率の変化を計測することで、そのリライトが良かったのか?悪かったのか?を判断することができます。

売上が上がった記事に関してはしっかりとリライトすることで、売上をどんどん増やすことが可能です。

 

まとめ:ブログアフィリエイトの記事の書き方を習得しよう!

ここまで、売上UPのためのブログアフィリエイト記事の書き方について詳しく解説してきました。

アフィリエイトで商品を売れるようにするためにはSEOの知識の他にセールスライティングの知識も必要なので、今回紹介した書籍を参考にしてセールスライティングについても学んでみてください。

セールスライティングを学んでから記事作成を行うことで、アフィリエイトの売上UPにつながるでしょう。

アフィリエイトを行う際に登録するべきASPに関しては、アフィリエイトにおすすめのASP12選【初心者必見です】の記事で詳しく解説しています。すべて無料なのでサクッと登録しておきましょう。

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!

 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート , 2020 All Rights Reserved.