ブログ

Twitterでブログ記事を宣伝する方法【反応率を高めるテクニックも解説】

Twitterでブログ記事を宣伝する方法【反応率を高めるテクニックも解説】

どうも!ライ(@rain0te)です。

今回の記事では、Twitterでブログ記事を宣伝する方法について詳しく解説していきます。

ブログのアクセス数を増やすためには検索エンジンからの流入がメインになりますが、Twitterでの宣伝を行うことでPVを増やすことが可能です。

  • Twitterでブログ記事を宣伝する方法を知りたい
  • Twitterで記事リンクへの反応率を高めたい

上記の要望に答えていきます。

 

Twitterでブログ記事を宣伝する方法

Twitterでブログ記事を宣伝するイメージ

Twitterでブログ記事を宣伝する方法としては、ツイートに記事URLを貼り付けることです。

ツイートに記事URLを載せることで、そのツイートを見た人が記事を読んでくれるという効果があります。

ブログは記事を投稿してから狙ったキーワードで上位表示されるまでに2〜3ヶ月という時間がかかるので、Twitterで記事を宣伝することで早い段階でアクセスを集めることが可能です。

実際に僕のブログ「ライノート」のアナリティクスデータを見てみても、約3割がSocialからの流入になっていました。

ライノートのアナリティクスデータ

アクセスが発生する経路を増やすという意味でも、ブログを書いたらTwitterで記事を公開するようにしましょう。

 

Twitterで記事リンクへの反応率を高める5つのテクニック

SNSのイメージイラスト

ここからはTwitterで記事リンクへの反応率を上げるためのテクニックを紹介していきます。

Twitterで記事を宣伝する際にただURLを貼り付けるだけでは反応されないので、ここで紹介するテクニックを活用して反応率を高めてみてください。

結論から言うと、

  1. Twitterのフォロワーを増やす
  2. 誘導文で記事を読むメリットを伝える
  3. 1つの記事を何度もツイートする
  4. アイキャッチ画像を魅力的にする
  5. ブログの公開時間を予告する

の5つです。

ここから1つずつ解説していきます。

 

Twitterのフォロワーを増やす

Twitterのフォロワーを増やすことでツイートを見てくれる人が増えるので、記事URLをクリックしてもらいやすくなります。

ただし、闇雲にフォロワーを増やせばいいというわけではなく、ブログのターゲットと同じ属性のフォロワーを増やす必要があります。

例えば、あなたがダイエットに関するブログを書いているならば、Twitterのフォロワーもダイエットに興味がある人を集める必要があるということです。

フォロワーが1万人いたとしても、相互フォローで増やした属性がバラバラのユーザーだと記事を投稿しても読んでもらえる可能性は低くなってしまいます。

Twitterからブログへのアクセスを増やしたいのであれば、ブログのターゲットと合ったフォロワーを増やすのがポイントです。

 

誘導文で記事を読むメリットを伝える

記事を紹介するツイートの誘導文で、記事を読むメリットを伝えることも重要です。

記事を読むとどんな良いことがあるのかを先に文章で伝えることで、読み手の期待感を高めて反応率を上げることができます。

例えば僕の場合は、下記のような誘導文をツイートしています。

基本的な型としては、

  • 吹き出し風に読者が知りたいことを2つ書く
  • それらの悩みや疑問に答えることを宣言
  • 記事を読むことによるメリットを伝える

という流れで誘導文を作成しています。

他のブロガーさんの誘導文も参考にして、あなたに合った型を研究してみてください。

 

1つの記事を何度もツイートする

1つの記事は何度もツイートするようにしましょう。

タイムラインは常に新しいツイートが流れてくるので、同じ記事であっても何度もツイートすることで人の目に触れる機会が増えるからです。

僕は今、フォロワーが600人くらいですが、それでもものすごいスピードでタイムラインが更新されていきます。

また、投稿する時間帯によってもユーザーが多いときと少ないときがあるので、なるべくアクティブユーザーが多い時間にツイートするのも大事になります。

僕の場合は記事紹介ツイートを作成したらコピーして保存しておき、定期的にそれをコピペしてツイートしているような形です。

同じツイートを何度も投稿しても怒られることはないので、どんどん自分の記事を宣伝していきましょう。

 

アイキャッチ画像を魅力的にする

Twitterで記事を宣伝する際には、Twitterカードという設定を行ってアイキャッチ画像がツイートで表示されるようにしましょう。

Twitterカードの設定方法に関してはサルワカさんの記事が分かりやすかったです。

【2020年版】Twitterカードとは?使い方と設定方法まとめ

アイキャッチ画像が表示されることで記事をより魅力的に見せることができるので、Twitterでの反応率を上げたいのであればサイトのアイキャッチのデザインを魅力的にするのがおすすめです。

僕もデザインはあまり得意ではないのですが、記事タイトルの文字をアイキャッチに入れるようにしています。

アイキャッチ画像をできるだけ魅力的にして反応率を高めましょう。

関連記事【無料】ブログ用に使えるフリー画像素材・写真サイト12選まとめ

 

ブログの公開時間を予告する

ブログ記事を公開する時間を予告するのもおすすめの方法です。

ある程度フォロワーが増えた段階であれば、公開時間を予告することで期待感が高まり、その時間に記事を読んでくれる人が増えるからです。

例えば、毎日更新ブロガーとして有名なガオさんは下記のように記事の予告ツイートをされています。

フォロワーが増えてきたら記事の予告ツイートを行うことも検討してみてください。

 

まとめ:Twitterでブログを宣伝してアクセスを増やしましょう

ここまで、Twitterでブログ記事を宣伝する方法について詳しく解説してきました。

ブログの主なアクセスは検索エンジン経由によるものですが、TwitterなどのSNSを組み合わせることでアクセス数をさらに増やすことが可能です。

最近ではTwitterのユーザー数も増えてきているため、上手く活用することでブログの成長を加速させることができるでしょう。

今回の記事を参考に、Twitterで自分のブログを宣伝してみてくださいね。

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!

 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート , 2020 All Rights Reserved.