ブログ

【2020年】WordPressブログおすすめテーマ7選【SEO対策済み】

【2020年】WordPressブログおすすめテーマ7選【SEO対策済み】

どうも!ライ(@rain0te)です。

今回の記事では、WordPressブログのおすすめテーマを7つ厳選して紹介します。

WordPressテーマって無料から有料まで様々なものがあるので、どれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね?

SEO対策済みのWordPressテンプレートを厳選して紹介していますので、この中から選べば失敗することはないでしょう。

結論からお伝えすると、自分でコーディングできる人以外はブログデザイン向上のために有料テーマを導入するのがおすすめです。

僕は今まで10種類以上のWordPressテーマを使ってきた経験があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • WordPressブログのテーマでおすすめのものを知りたい
  • SEOに強いおすすめWordPressテーマを知りたい

こんな悩み・疑問を解決します。

>>すぐにおすすめのWordPressテーマを見たい人はこちら

これからWordPressブログを立ち上げる人は、WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも分かりやすく徹底解説の記事を参考にしてみてください。

 

WordPress有料テーマをおすすめする3つの理由

2つの中から1つを選択するイメージ
WordPressテーマには有料・無料がある中で、僕がなぜ有料テーマをおすすめするのかを先に説明します。

結論からお伝えすると、

  1. 専門知識がなくてもおしゃれなブログにできる
  2. SEO対策済みなので余計なプラグインを入れなくてOK
  3. ググればカスタマイズの方法が見つかる

の3つです。

ここから1つずつ解説していきます。

 

専門知識がなくてもおしゃれなブログにできる

有料テーマはHTMLやCSSなどの知識がなくてもおしゃれなブログを簡単に作ることができます。

最初からおしゃれなデザインになっているので、記事を書くことに集中することが可能です。

実は僕もデザインの知識は全然ないのですが、有料テーマを使用することで簡単におしゃれなブログにすることができています。

特に知識0の状態からスタートする初心者ブロガーの場合は有料テンプレートを使ってデザインにかける時間を短縮するのがおすすめです。

 

SEO対策済みなので余計なプラグインを入れなくてOK

有料テーマの場合、SEO対策に必要な設定がテーマに内蔵されていることがほとんどです。

無料テーマだとプラグインを入れて対応する必要があるので、サイトの表示速度が遅くなってしまう可能性が高くなってしまいます。

プラグインを必要最低限にして表示速度を速くするためにも、有料テーマを使うのがおすすめです。

 

ググればカスタマイズの方法が見つかる

AFFINGER5やJINなど有名なテーマの場合、ググればカスタマイズの方法が見つかるケースが多いです。

あまり有名でないテーマだと情報がほとんどないケースも多いので、なるべく利用者が多いテーマを選んだほうが良いでしょう。

僕もAFFINGER5を愛用していますが、ググればすぐに情報が出てくるので非常に助かります。

有料と無料の違いとして「情報量の差」は非常に大きいので、特にプログラミングに関する専門知識がない人は有名テーマを選んでおくと安心です。

ライ
WordPressテンプレートを後から変更するのは大変なので、最初から有料テーマを選んだほうが良いでしょう。

 

おすすめの有料WordPressテーマ6選【SEO対策済み】

WordPressテーマのイメージイラスト

ここからおすすめの有料WordPressテーマを6つ紹介していきます。

どれもSEO対策済みで機能性も高いテンプレートになりますので、この中から選択すれば大きく外すことはないでしょう。

ちなみに、一度テーマを購入すれば複数のサイトで利用できるのでテンプレートの使い回しも可能です。

先に結論からお伝えしておくと、

  • AFFINGER5(アフィンガー5)
  • THE THOR(ザ・トール)
  • SWELL(スウェル)
  • JIN(ジン)
  • SANGO(サンゴ)
  • STORK(ストーク)

の6つです。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

AFFINGER5(アフィンガー5)【当ブログで使用】

アフィンガー5のファーストビュー

AFFINGER5(アフィンガー5)は当ブログ「ライノート」でも使用しているWordPressテーマです。

アフィリエイトでの収益化に特化したテンプレートになっており、SEOに強く収益化に必要なボタンデザインなどの機能が充実しています。

AFFINGER5(アフィンガー5)の特徴

  • SEO内部対策済み
  • デザインのカスタマイズ性が高い
  • サイトの表示スピードが速い
  • アフィリエイトでの収益化に特化
  • 実績のある有名ブロガーが多く愛用している

一度購入すれば他のサイトでも利用することが可能。

AFFINGER5を活用することで、SEO系のプラグイン不要でガンガンSEOを攻めることが可能です。

ライ
実際に当ブログでもAFFINGER5を使用していますが、自信を持っておすすめできるテーマとなっています。
お値段は14,800円(税込)。これからアフィリエイトで本気で稼ぎたいならおすすめのテーマになっています。

>>AFFINGER5のWordPressテーマにする

 

THE THOR(ザ・トール)

ザ・トールのファーストビュー
THE THOR(ザ・トール)はフィット株式会社が制作しているWordPressテーマです。

一度購入したらバージョンアップや機能追加などを無料で受けることが可能なので、非常にコスパの良いテンプレートになっています。

SEOや収益化のための機能も豊富で、デザインとSEOのバランスが取れたテンプレートになっていますよ。

お値段は16,280円(税込)。デザイン性と集客・収益化のバランスを考えるならおすすめのテーマです。

>>THE THORのWordPressテーマにする

 

SWELL(スウェル)

SWELLのファーストビュー
LOOS WEB STUDIOの「了さん」が制作しているWordPressテーマです。

SWELL(スウェル)はWordPressの新しいエディターである「ブロックエディター」に完全対応しており、独自のカスタマイズで使い勝手を向上させています。

デザイン面も非常に重要ですが、エディター画面の使いやすさってブロガー視点だとすごく大事なんです。

記事の下書きをWordPressに貼り付けて装飾や編集を行うのに30分〜1時間程度かかるので、その時間が短縮されるだけで投稿できる記事数が変わってきます。

お値段は17,600円(税込)。最新のブロックエディターでサクサク編集を行いたいならおすすめのテーマです。

>>SWELLのWordPressテーマにする

 

JIN(ジン)

JINのファーストビュー
JIN(ジン)はアフィリエイターの「ひつじさん」が制作したWordPressテーマです。

デザインが非常におしゃれで可愛いので、特に女性のブロガーさんが愛用している印象があります。

利用者が多いテンプレートなので、ネット上に色々な情報があるのもおすすめの理由です。

ひつじさんはアフィリエイター出身ということのあり、アドセンス広告の設定やボタンの設置などを簡単に行えるところもポイントです。

値段は14,800円(税込)。おしゃれで可愛いブログを目指すならおすすめのテーマになります。

>>JINのWordPressテーマにする

 

SANGO(サンゴ)

SANGOのファーストビュー
SANGO(サンゴ)は月間200万PVを集める「サルワカ」というサイトの製作者が制作したWordPressテーマです。

上記のようにフラットでシンプルなデザインが魅力のテンプレートになっています。

様々なショートコードが用意されており、吹き出し、レビュー用ボックス、タイムラインなどを設置できるのが便利です。

お値段は10,800円(税込)。フラットデザインが好きならおすすめのテーマです。

>>SANGOのWordPressテーマにする

 

STORK19(ストーク19)

ストーク19のファーストビュー
STORK19(ストーク19)はオープンケージが製作・開発を行っているワードプレステーマです。

モバイルファーストにこだわったテンプレートになっており、スマホで見たときに読みやすいように最適化がされています。

旧バージョンのSTORKに比べて表示速度の改善がされており、より使いやすいテーマになった印象です。

価格は11,000円(税込)です。モバイルユーザーの利便性を基準に考えるならおすすめのテーマになります。

>>STORK19のWordPressテーマにする

 

WordPressのおすすめ無料テーマ【Cocoon(コクーン)】

Cocoonのファーストビュー

無料テーマの中でおすすめなのはCocoon(コクーン)です。

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。

Cocoon公式サイト

Cocoonの特徴

  • シンプル
  • 内部SEO対策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル
  • 拡散のための仕掛けが豊富
  • カスタマイズしやすい
ただ、個人的な感想としてはデザインは上記で紹介した有料テーマの方が優れている印象でした。

100%無料で途中で課金が発生するなどはありませんのでご安心ください。

>>CocoonのWordPressテーマにする

 

まとめ:ブログテーマにこだわって周りと差をつけよう!

ここまで、WordPressブログのおすすめテーマについてご紹介してきました。

あなたが失敗しないように、再度有料テーマを掲載しておきます。

  • AFFINGER5(アフィンガー5)
  • THE THOR(ザ・トール)
  • SWELL(スウェル)
  • JIN(ジン)
  • SANGO(サンゴ)
  • STORK19(ストーク19)

ブログデザインはあなたのブログの印象を左右する重要な部分なので、ぜひ気に入ったテーマを選んでみてください。

無料テーマを使って設定で四苦八苦するくらいなら、有料テーマを購入してサクッと設定を完成させてしまいましょう。

テーマの導入が済んだら、次は記事を書いていく作業に入ります。

記事作成に関しては下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事
【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツ

続きを見る

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!

 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート , 2020 All Rights Reserved.