ブログ

子育てブログのアフィリエイトで稼ぐ方法【育児中のママでも可能です】

2020年4月21日

どうも!ライ(@rain0te)です。

今回の記事では、

子育てブログで稼ぐ具体的な方法

について詳しく解説していきます。

育児中のママさんの場合、副業で稼ぐために育児ブログを始めようと考えている人も多いですよね?

僕も2人の子供がいて妻が専業主婦なのでその気持ちはよく分かります。

ただ、何も考えず闇雲に育児ブログを書いてもお金を稼ぐのは難しいです。。。

そこで今回は、

  • 子育てジャンルのブログアフィリエイトで稼ぐ方法を知りたい!
  • 子育てブログで稼げない人の理由って?

という悩み・疑問に答えていきます。

これから育児ブログを始めようと考えている人はぜひ参考にしてください。

 

子育てブログのアフィリエイトで稼ぐ方法

子育てブログを書くイメージ

子育てジャンルのブログで稼ぐには正しい方法で記事を書く必要があります。

どれだけ記事をたくさん書いても、間違った方法で続けていてはアクセスも集まりませんし、お金を稼ぐこともできません。

育児ジャンルのブログを書く際に意識して欲しいのは下記の3つです。

  1. 子育てで悩んでいた過去の自分に向けて記事を書く
  2. 企業サイトが書いていない内容を書く
  3. 書いた記事に広告を掲載して収益化する

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

子育てで悩んでいた過去の自分に向けて記事を書く

子育てブログを書く際に最も大事なことは、

「子育てで悩んでいた過去の自分に向けて記事を書く」

という部分です。

子育てをしていると、

  • 子供が泣いたらどうすればいいんだろう?
  • どんなおもちゃを買ったらいいのかな?
  • このグッズは買ったほうがいいのかな?

などなど、色々な悩みが出てきます。

そして、ネットを調べたり本を読んだり、人から聞いたりして問題を解決してきたことでしょう。

そういう「過去の自分の悩み」を解決するようなことをネタに記事を書くのがおすすめです。

過去に自分が悩んでいたということは、今現在悩んでいる人もいる可能性が高いので、そのような内をネタにして記事を書くことで読まれるブログを書くことができるでしょう。

 

企業サイトが書いていない内容を書く

上位に企業サイトの書いた記事ばかりが並んでいる場合、そのテーマとは違った記事を書くようにしましょう。

企業サイトは運営元のパワーが強いので、同じような内容を個人ブログで書いても読まれない可能性が高いです。

例えば、Googleの検索で「夜泣き 1歳」と検索してみます。

すると、上位に並ぶのは、

1位:公益財団法人 母子衛生研究会
2位:株式会社しちだ・教育研究所
3位:EPARK
4位:日経
5位:NHK
6位:ベネッセ
7位:マイナビウーマン
8位:ピジョン
9位:アクトインディ株式会社
10位:西松屋

と、企業サイトだけでした。

このように企業サイトが同じ内容を書いている場合はなかなかアクセスを集めにくいので、他のテーマで記事を書いていったほうがよいでしょう。

記事のキーワードの選び方に関しては下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事
【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】
【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】

どうも、ライ(@rain0te)です。 先日、以下のツイートをしました。 他のブロガーさんの記事を 読んでいて感じるのが ...

続きを見る

 

書いた記事に広告を掲載して収益化する

記事を書いてアクセスが集まったら、広告を掲載して収益化を行っていきます。

クリック課金型広告のGoogleアドセンスや、成果報酬型のアフィリエイト広告など様々な種類の広告があるので、それらを記事に掲載していくような形です。

具体的には、育児グッズや葉酸サプリなど何か紹介できる商品がある場合にはアフィリエイト広告を掲載し、特に紹介できる商品がないのであればアドセンス広告を掲載するのがよいでしょう。

育児系のアフィリエイト案件でおすすめは、

  • ベビーカー(Amazon・楽天)
  • 抱っこ紐(Amazon・楽天)
  • マザーズバッグ(Amazon・楽天)
  • 子どもチャレンジなどの教材(ASP)
  • 葉酸サプリ(ASP)
  • 妊娠線クリーム(ASP)
  • 女性用育毛剤(ASP)

などがあります。

広告がクリックされたり、あなたの広告経由で商品が購入されればそれに伴って収益が増えていくようなイメージです。

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の略です。

広告主とブロガーの仲介をする役割があり、ASPに登録している案件であればブログに広告を掲載することが可能になります。

有名なASPには、

などがあるので、アフィリエイトで稼ぐならぜひ登録しておきましょう。

 

多くの育児ブログが稼げない3つの理由

稼げない主婦ブロガーのイメージ

育児系ブログを書いている主婦ブロガーの方は数多くいますが、その中でも稼げている人というのは非常に少ないです。

なぜ育児ブログで稼ぐことができないのか?という理由を3つ紹介しますので、これから子育てジャンルのブログを始めるならぜひ参考にしてください。

 

競合が多いキーワードで記事を書いている

記事のテーマを決める際に、競合が多いキーワードを狙ってしまうと記事を書いてもなかなかアクセスが集まりません。

特に育児系の場合は「ベネッセ」や「NHK」などの企業サイトも記事を書いているため、そこと競合してしまうとどれだけ良い記事を書いても上位表示できなくなってしまいます。

記事を書く前には狙うキーワードで実際に検索を行い、1ページ目に表示されているのが企業運営サイトばかりでないかを確認するようにしましょう。

上位に個人ブログが上がっているキーワードであれば、アクセスを集められる可能性が高いですよ(^^)

 

自分が書きたいことだけを書いている

ブログに自分が書きたいことだけを書いている場合もお金を稼ぐことはできません。

ブログは読者に価値を提供できて初めて読まれるようになり、その延長として商品を購入してくれたり広告をクリックしてくれたりします。

例えば僕がこの記事を書く場合、自分が書きたいことではなく「子育てブログで稼ぎたい」と考えているあなたのことを100%考えてキーボードを打っています。

記事を読む人の悩みや知りたいことを解決することを意識しながら文章を作成するのがおすすめです。

 

アクセスが集まってくるのに時間がかかる

ブログを挫折しやすい人が多い理由としては、アクセスが集まったり収益が増えたりするまでに時間がかかるということが挙げられます。

ブログは2〜3ヶ月続けただけではなかなかアクセスが集まってこないので、半年、1年と長期的に記事を書き続ける必要があるんです。

僕も今までいくつもブログを作ってきましたが、やはり記事を書いてアクセスが集まってくるまでには2〜3ヶ月はかかっていました。

「アクセスが集まるまでには時間がかかるんだ」

という前提を理解していただき、長期目線で楽しみながらブログを続けてほしいと思います。

 

まとめ:子育てブログで稼ぐことは可能です

今回の記事では、子育てブログで稼ぐための方法について解説してきました。

企業サイトも存在しますが、しっかりと企業がいないところを狙って記事を書けばまだまだ子育てジャンルでアクセスを集めることは可能です。

育児は需要がなくならないテーマなので、情報を求めている人が多く、トレンドに左右されずにアクセスを集めやすいでしょう。

現在子育て中の主婦の方は自分の日々の経験をネタにして記事を書きやすいテーマだと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!
 
 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート , 2020 All Rights Reserved.