考え方

個人でお金を稼ぐ3つの方法と考え方【仕事選びが重要です】

2020年3月1日

個人でお金を稼ぐ3つの方法と考え方【仕事選びが重要です】

どうも、ライ(@rain0te)です。

最近は政府が副業を解禁したり、「個人で稼ぐ時代の到来」だと言われていますね。

政府や企業が個人を養う力がなくなってきているので、個人で稼ぐ力が必要になってきているということです。

今回の記事では、個人でお金を稼ぐ方法についてご紹介します。

お金を稼ぐ方法は無数にありますが、その中でも取り組みやすいもの、自分が実際にやって稼げたものを厳選してご紹介します。

あわせて、個人でお金を稼ぐために必要な考え方についても解説します。

結論から言うと、個人で稼ぐことは2020年現在でも可能です。

  • 個人で稼ぐ時代と言われているけど、具体的に何をしたらいいんだろう?
  • 会社の給料以外で収入を得る方法を知りたいな。

上記の疑問に答えていきます。

 

これからは個人で稼ぐ時代?

これからは個人で稼ぐ時代と言われていますが、これは間違いありません。

給料はどんどん下がっており、消費税などのコストは上がるので給料だけの収入では生活していけなくなっています。

政府が副業解禁を発表したのも、

「もう国や企業には個人を守る力がないから、一人一人が自分で稼いでね」

ということです。

たとえ会社員として勤めていても、副業で何かビジネスを始める必要があります。

 

個人でお金を稼ぐ3つの方法【仕事選びが重要】

インターネットを使った個人ビジネス

個人でお金を稼ぐ方法として、僕がおすすめするものを厳選して紹介します。

正直なところ、「どんな仕事を選ぶのか?」という部分が個人で稼ぐためには重要です。

現代はインターネットによって個人でもお金を稼ぐ方法がたくさんあるので、ネットビジネスに関連する仕事を選ぶのがおすすめです。

仕事選びを間違ってしまうと個人で稼ぐのが難しくなってしまうため、下記に紹介する仕事をぜひ参考にしてください。

 

ライターとして記事を書く

最も簡単なのが、ライターとして記事を書き報酬を得るという仕事です。

今は多くの企業がオウンドメディアサイトを持っており、メディア運営を本業にしている企業もあるくらいです。

そういった企業や、個人事業主の方が記事作成の仕事を依頼することが多いため、ライターの仕事は需要が多く稼ぎやすいです。

仕事を探すときは、「クラウドワークス」「ランサーズ」「@SOHO」といったサイトに会員登録をして仕事を探すようにしましょう。

基本的にはパソコンさえあればできるライターの仕事がおすすめですが、デザインなどが得意な人であればロゴやイラストのお仕事に挑戦するのもありです。

イラストであれば「ココナラ」がおすすめです。

ライ
僕もTwitterのアイコンを描いてもらう時にはココナラで依頼しました。

 

ブログを書いて広告収入を得る

ブログやサイトを作ってアクセスを集め、そこにアフィリエイトやアドセンス広告を貼って収入を得るという方法もおすすめです。

特に会社員が副業としてお金を稼ぐのであれば、会社に行く前や仕事が終わった後にできるブログは相性がよいです

実際に僕も100記事ほど入れたブログで月10万円をアフィリエイト広告で稼いでいましたし、30記事程度のブログで月100万円を稼いだこともあります。

ブログ記事の書き方や運営方法などのスキルやノウハウは必要になってきますが、ネットビジネスの中でもおすすめの方法です。

関連記事ブログでお金を稼ぐ方法とは?初心者が副業で月5万円を目指す教科書

 

自分の知識や経験をビジネスにする

自分の知識や経験を他の人に教えるビジネスをするのもおすすめです。

例えば、ブログで稼ぎたいと思っている人にブログ運営の方法やブログ記事の書き方を教えることで価値が生まれ、お金を払ってでも知識やノウハウを学びたいという人も出てくるからです。

ブログ運営以外でも、自分が持っている知識や経験を教えることで価値が生まれるのであればそれがビジネスにつながります。

  • 受験勉強で得た効率的に勉強するノウハウを教える
  • 頑張って英語を勉強したので、語学の習得方法を教える
  • 筋トレを頑張って肉体改造に成功したので、そのノウハウを教える

 

など、自身の経験がビジネスに繋がることもあります。

自分の過去を思い返してみて、

「人に与えられる価値ってなんだろう?」
「人からよく聞かれたり、頼まれたりすることってなんだろう?」

と考えてみてください。

あなたにしか提供できない価値が見つかるかもしれませんよ。

 

個人でお金を稼ぐのは難しい?【考え方次第です】

多くの人にとって、

「会社の給料以外でお金を稼ぐのは難しい」

という思いがあるかもしれません。

なぜなら、今まで自分の力でお金を稼いだ経験がないからです。

それを克服するためには、1円でもいいので自分の力でお金を稼ぐ経験をするのがおすすめです。

今回紹介した方法の中だと、「ライターとして記事を書く」という仕事がハードルが一番低いです。

最初は1記事あたりの報酬が少ないかもしれませんが、しっかりと記事を書けば報酬を得ることが可能です。

自分でお金を稼ぐ経験を積めば積むほど、「個人でお金を稼ぐ」ということに対する抵抗が少なくなってきます。

まずは少額でもいいので自分でお金を稼ぐ経験をして、それから少しずつステップアップしていきましょう。

 

まとめ:個人で稼ぐ力を身につけよう

個人で稼ぐイメージイラスト

これからは会社員として受け取る給料だけでなく、個人で稼ぐ力がより求められる時代になってきます。

個人でお金を稼ぐのは簡単ではありませんが、仕事選びさえしっかりできれば稼ぐことは可能です。

ライターの仕事なら記事さえ書けば確実にお金がもらえるので、そこでライティングのスキルを学んで自分のブログも書くのがおすすめです。

今はインターネットの普及によって、個人のスキルや経験を商品化して販売することも可能になりました。

ほとんどリスクなしでビジネスを始めることが可能になっているので、まずは副業としてネットビジネスに取り組んでみましょう。

個人で稼ぐ力を身につけることができれば、未来も明るく楽しいものになりますよ。

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!
 
 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-考え方

Copyright© ライノート , 2020 All Rights Reserved.