ブログ

一般人のブログ収入の平均とは?広告収入を稼ぐ仕組みも徹底解説

一般人のブログ収入の平均とは?広告収入を稼ぐ仕組みも徹底解説

どうも、ライ(@rain0te)です。

大企業が副業解禁を発表したこともあり、副業でブログを始める人も多くなっています。

そこで今回は、一般人のブログ収入の平均やブログで収入を得る仕組みについてできるだけ具体的にお伝えしていきます。

  • 一般人やプロブロガーのブログ収入ってどれくらいなんだろう?
  • どれくらいのPVでどれくらい稼げるのかの目安を知りたい

上記の疑問に答えます。

 

一般人のブログ収入の平均ってどれくらい?

ブログの収益化の統計データのイメージ

一般人が稼いでいるブログ収入の平均はどれくらいなのでしょうか?

アフィリエイトマーケティング協会の調査によると、2019年6月の時点でアフィリエイトでの1ヶ月間の収入割合は以下のようになっています。

アフィリエイトでの月間収益の統計2019年版

アフィリエイトマーケティング協会-アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年-

この収入にはGoogleアドセンスの収入は含まれていませんが、月収5,000円未満の人が54.6%と半数以上という結果となりました。

多くの人がブログで5,000円未満の金額しか稼げていないということが分かります。

しかも、2018年のデータと比較すると月収5,000円未満の人の割合は44.6%→54.6%に増えていることが分かります。

これは副業解禁などでブログアフィリエイトをこれから始める人が増えていることが理由として考えられます。

ただ、アフィリエイトで10万円以上を稼いでいる人が21.4%、100万円以上を稼いでいる人が6.7%いることも事実です。

やり方次第ではブログで大きく稼ぐことも可能だということになります。

 

月収5,000円未満の人が50%以上の理由

ブログアフィリエイトの収入が5,000円未満の人が全体の50%以上である理由は何なのでしょうか?

様々な理由が考えられますが、最も大きな原因は

「継続できない」

ということに尽きる気がします。

ブログは誰でもすぐに始められるため、最近ではお小遣い稼ぎ感覚で始める人も多いです。

ですが、実際にブログで稼ぎ続けるためには質の高い記事を書き続ける必要があるため、多くの人が途中で挫折してしまいます。

先程のアフィリエイトマーケティング協会のデータでも、アフィリエイトを始めて2年未満の人が55.7%となっており、月収5,000円未満の人とほぼ同じ数字です。

アフィリエイトを始めてからの経過年数2019年の統計

アフィリエイトマーケティング協会-アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年-

つまり、多くの人が2年以内にブログをやめてしまうということです。

ブログで稼ぐためには、

  • SEO
  • SNS
  • ライティング
  • マーケティング
  • セールス
  • デザイン
  • サイト作成

など、
様々な知識が必要になります。

初心者がブログを始めて1年以内に5万、10万稼ぐというのはかなり現実離れしているのかもしれません。

ライ
ちなみに僕の場合は アフィリエイトを始めて1年で3~4万円を稼ぐことができました。 ただ、トレンド商品がたまたま当たった感じだったので、それがなければ僕も月収5,000円未満だったかもしれません。 

 

人気ブロガーの収入ってどれくらい?

ちなみに、人気ブロガーと呼ばれる人の収入はどれくらいなのでしょうか?

知名度の高いブロガーさんを中心に収入額をランキング形式でまとめてみました!

上記はアフィリエイトやアドセンス、オンラインサロンや商品販売などすべての収入を含んだ金額になります。

参考数値ではありますが、Twitterなどで調査すると上記のような人気ブロガーさんの収入が見えてきました!

やはり人気ブロガーとなると、月収100万円以上は当たり前の世界になってくるようです。

関連記事人気ブロガーの平均収入ってどれくらい?【PV数の目安も解説します】

 

ブログで収入を得る仕組みとは?

ブログで収入を得る仕組みについて解説していきます。

ブログを継続的に書き続けると、検索エンジンやSNS経由でのアクセス数が増えてきます。

集まったアクセスに対して、クリック課金型広告であるGoogleアドセンスや商品を紹介して成果につながることで報酬が発生するアフィリエイト広告を掲載することで収益が発生するような形です。

集まったアクセスに対して適切な広告を掲載することで報酬が発生するようなイメージになります。

 

ブログ収入の仕組みには「広告収入」と「商品販売」の2つがある

ブログで収入を得る仕組みですが、大きく分けて

  1. 広告収入
  2. 商品販売

の2つがあります。

広告収入は簡単に言うと、

「他人の商品を紹介して収入を得るビジネスモデル」

です。

対して商品販売は、

「自分の商品を販売して収入を得るビジネスモデル」

になります。

広告収入の方が商品を販売しなくても収益を得られるという点では楽ですが、自分の商品を販売するのに比べると収益性は悪くなってしまうというデメリットがあります。

まずは広告収入で稼ぐ経験を積んでから自分の商品販売に繋げていくのがおすすめです。

 

ブログ収入を稼ぐための手順

ブログで稼ぐイメージ

一般人のブログ収入の平均である「月収5,000円」の壁を超える手順を紹介します。

僕は3年以上、一般人の平均以上の収入をブログから稼いでいるので、「5,000円以上は稼げる」と断言できます。

ブログ収入を稼ぐための手順についてここから詳しく見ていきましょう。

 

無料ブログではなくWordPressでブログを運営する

まず大前提として、無料ブログではなくWordPressでブログを運営しましょう。

ライブドアブログやはてなブログなどの無料ブログは、無料で運営ができる代わりに掲載できる広告が制限されていたり運営元がブログを削除するリスクがあります。

WordPressでブログを運営するためには、

  • ドメイン代:年間1,000円程度
  • レンタルサーバー代:年間1万円程度

上記の金額がかかります。

ただ、長期的に運営していくことや広告収入を得ることを考えれば、多少の費用がかかってもWordPressでブログを運営するのがおすすめです。

店舗経営などの一般的なビジネスに比べれば、年間1万円程度のコストで始められるブログはリスクがほぼ無いようなものです。

ここは必要経費だと割り切って最初からWordPressで始めるのが効率的かなと思います。

関連記事WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも分かりやすく徹底解説

 

ブログで発信する情報のテーマを絞る

ブログで発信する情報のテーマを絞るようにしましょう。

雑記ブログのようにテーマを決めないでブログを運営してしまうと、ブログ全体の専門性が薄れてしまいます。

関連記事同士を内部リンクで繋げることも難しくなるため、Googleのクローラーがブログ内の情報を収集しづらくなってしまいます。

ブログのテーマを広げすぎないように注意し、なるべく発信する情報を絞るようにしましょう。

ブログのテーマの決め方に関しては、【初心者】ブログで稼ぐテーマの決め方【挫折しない方法も解説】の記事で詳しく解説しています。

 

まずは記事数を増やしてPVを集める

ブログで稼ぐためには、記事数を増やしてPVを集める必要があります。

ブログにアクセスが集まらなければ、アドセンスをクリックしてもらえませんしアフィリエイト案件も購入してもらえないからです。

「何記事書けば何PVが集まるか?」というのはジャンルや記事にもよるので一概には言えませんが、100記事書いて月間3〜5万PVくらいが一つの目安になるかなと思います。

月間3~5万PVであれば月収5,000円以上は稼げますので、まずは100記事書くことを一つの目安にしてもよいかもしれません。

記事のキーワードやGoogle検索で上位表示させるための文章の書き方に関しては下記の記事で解説しています。

【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツ

続きを見る

 

集まったアクセスに対して最適な広告を掲載する

記事を継続して書いてアクセスが集まってきたら、最適な広告を記事に掲載していきます。

記事とマッチした広告を掲載することで、読者が自然な流れで商品を購入してくれるからです。

例えば、記事の中で書籍を紹介していればAmazonアソシエイトのリンクを貼ったり、化粧品のレビュー記事であればその化粧品の販売ページのリンクを貼るのは読者にとって自然なリンクになります。

報酬が欲しいからといって不自然なアフィリエイトリンクを貼ってしまうと読者から押し売り感の強いブログだと思われてしまうので、広告を選ぶ際には必ず読者目線で 考えるようにしてください。

ライ
Google AdSense(グーグルアドセンス) であれば記事や読者にマッチした広告が 自動で表示されるため、 「どんな広告を貼ればいいか分からない!」 という記事があればとりあえずアドセンスを貼っておけばよいかと思います。
アフィリエイト案件を紹介するために必要なASPに関しては、アフィリエイトにおすすめのASP12選【初心者必見です】の記事で詳しく解説しています。すべて無料なのでサクッと登録しておきましょう。

 

PDCAを回して収入を増やす

ブログにPVが集まって、広告収入が発生してきたらPDCAを回して収入をさらに増やしていきます。

PDCAとは

「Plan=計画」
「Do=実行」
「Check=評価」
「Action=改善」の英単語の頭文字を取ったものです。P→D→C→A→P・・・というように、上記を循環させることで仕事の結果を最大化させることができます。

例えば、

  • 今まで書いたことのないキーワードで記事を書く
  • 以前書いた記事を修正して順位を上げる
  • SNSなどを組み合わせてアクセスを増やす
  • 商品が売れた記事を修正して成約率を上げる

などの取り組みが考えられます。

上記のように、報酬が発生した後も継続して改善を繰り返すことで、収益を最大化させることが可能です。

 

月収3万円を稼ぐために必要な記事数とPV数

ここでは1つの例として、ブログで月収3万円を稼ぐために必要な記事数とPV数について目安を解説します。

ジャンルや記事にもよりますのであくまで目安にはなりますが、ブログで稼ぐための参考になれば幸いです。

 

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの場合

まずはGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトで収益化することを考えます。

月3万円を稼ぐためには、ざっくり3〜6万PVくらいは必要です。

PV数×0.5~1

のイメージです。

3~6万PVを集めるには、最低でも100記事は必要になります。

200記事書けば、ほぼ達成できる数字かなと思います。


ちなみに僕の場合、競合が多い美容ジャンルで100記事を書いて3万PVを集めたことがあります。

100記事で3〜6万PVというのは経験から言っても達成可能です。

 

ASPアフィリエイトの場合

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの他に、ASPアフィリエイトも取り入れた場合の目安です。

ASPアフィリエイトは報酬単価が高いので、PV数が少なくても収益を増やせる可能性があります。

ざっくりとした目安ですが、月間1〜2万PVくらいあれば月3万は達成可能かなと思います。

月間1~2万PVくらい集まってきたら、A8.netなどのASPの案件一覧であなたのブログ記事で紹介できそうな案件があるかを探してみてもいいかもしれません。

 

ブログは副業としておすすめです

副業で稼ぐサラリーマンのイメージ

個人的に、ブログは副業におすすめだと考えています。

ブログにアクセスが集まる状態を作ることができれば、半自動的に収益を生み出してくれる自動販売機になります。

会社員の副業としてコンビニやカラオケでのアルバイトをしてしまうと、労働をやめてしまうと収益もゼロになってしまいます。

それにフルタイムで働いた後にさらにアルバイトをするのは、体力的にもキツいので長続きしないでしょう。

ブログは最初こそ収益ゼロの状態が続きますが、アクセスが集まるようになれば記事を書かなくても収益が発生する仕組みを作ることができます。

様々な副業がありますが、ネット上の資産を作りたいのであればブログを始めるのがおすすめです。

 

まとめ:まずは一般人の平均をブログで稼ぎましょう

今回は一般人のブログ収入の平均やブログで収入を得る仕組みについて解説しました。

多くのブロガーが月収5,000円未満の収入となっていますが、月収5万、10万を稼ぐブロガーがいることも事実です。

ブログは誰でもすぐに始められますが、そこから収益を生み出すためには時間や努力が必要になります。

ブログを書いてお金を頂く以上、お小遣い稼ぎという感覚では大きく稼ぐことは難しいです。

ブログで稼ぐというのはいわゆるネットビジネスにあたるため、しっかりとプロ意識を持って自分のブログと向き合うことが大切になります。

ライ
あなたがブログで平均以上の月収を稼げることを願っています。

人気記事WordPressブログおすすめテーマ7選【SEO対策済み】

人気記事アフィリエイトにおすすめのASP12選【初心者必見です】

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!
 


【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

 
下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート , 2020 All Rights Reserved.