ブログ

ブログのまとめの書き方5つのコツ丨意外と知らない秘訣を大公開!

ブログのまとめの書き方5つのコツ丨意外と知らないコツを大公開!

ブログの最後に書く「まとめ」の書き方が分からなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

僕もブログ初心者のころは「まとめ」に何を書けばいいのか分からず苦戦しました。

今回の記事では、ブログの「まとめ」の書き方のコツについて詳しく解説していきます。

まとめ部分の書き方が分からず悩んでいるのであればぜひ参考にしてください。

 

LINE登録バナー

記事の最後に「まとめ」を書く理由

ブログのまとめのイメージ画像

ブログ記事の最後に「まとめ」を書く理由としては、流し読みする読者にも記事の内容を理解してもらうためです。

ブログは小説などとは違い無料で読めるため、ほとんどの人は記事を流し読みする傾向があります。

もしも「まとめ」がなければ、流し読みをした読者はこの記事に何が書いてあったのかを知ることなく離脱していってしまうでしょう。

流し読みをして一番下までスクロールした読者にも記事の内容を伝えるためにも、ブログ記事の最後に「まとめ」を入れるのは非常に重要です。

 

ブログの「まとめ」の書き方【5つのコツ】

ブログ記事の「まとめ」の書き方のコツは上記5つです。

上記のポイントを意識してまとめを書くことで、読者に離脱されにくい記事を書けるようになるでしょう。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

記事全体の内容を要約する

「まとめ」では記事全体の内容を要約するようにしましょう。

記事を流し読みして一番下までスクロールした読者に対して、この記事にどんな内容が書いてあったかを伝えるのが目的です。

書き方の例としては、下記のような形が良いでしょう。

ここまでブログ記事の「まとめ」の書き方について詳しく解説してきました。

本記事でお伝えした内容をブログ作成に活用すれば、「まとめ」部分をより魅力的に書けるようになるでしょう。

あくまで「まとめ」なので、記事の内容を簡単にまとめるのを意識してみてください。

 

どんな人におすすめな記事なのかを伝える

この記事がどんな人におすすめなのかを伝えるのもおすすめです。

記事を読んでほしい人について記載することで、当てはまる人が本文を読み返してくれる可能性があります。

例えば、

「まとめ」の書き方に苦手意識を持っていた人はぜひ参考にしてみてください。

などの一文をまとめの部分に入れるような形です。

記事を読んでほしいターゲットを明確にすることで、流し読みしている読者を引き止めることができるでしょう。

 

読者に何らかのアクションをうながす

読者にうながすアクションのイメージ

「まとめ」部分で読者に何らかのアクションをうながすのもよいでしょう。

記事を最後まで読んでくれたということはかなり満足度の高い読者の可能性が高いので、アクションをうながすことで行動してくれる可能性が高いからです。

具体的なアクションの例としては、

  • 関連記事への誘導
  • 関連する商品の紹介
  • メルマガやLINEへの登録

などが挙げられます。

せっかく記事を最後まで読んでくれた読者のためにも、次の行動への導線を作っておくようにしましょう。

 

自然な形でキーワードを含める

最後の「まとめ」の見出しや本文の中に自然な形で狙うキーワードを含めるようにしましょう。

SEOで上位表示を狙うキーワードを自然な形で見出しや本文中に入れることで、そのキーワードでの評価が上がりやすくなるからです。

例えば、本記事の場合だと、

まとめ:ブログの「まとめ」の書き方をマスターしましょう!

というように、「ブログ まとめ 書き方」というキーワードを自然な形で入れるようにしています。

無理にキーワードを詰め込む必要はありませんが、自然な形でキーワードを入れるようにするのがおすすめです。

関連記事SEOキーワードの正しい入れ方とは?検索上位を取るための方法を解説

 

本文が長くなりすぎないようにする

「まとめ」を説明する本文は長くなりすぎないようにしましょう。

「まとめ」はあくまで記事全体の内容を要約するという目的があるので、まとめがあまりにも長いと読者が離脱する原因になってしまうからです。

本ブログの場合も、まとめは150〜250文字程度になるように調整して書くようにしています。

まとめの中でダラダラと文章を書いてしまうと要約の意味がなくなってしまうので、できる限り簡潔にまとめるようにしましょう。

 

ブログの書き方に関するQ&A

ブログの書き方に関するQ&Aは上記の通り。

ここから1つずつ解説していきます。

 

ブログの書き方にテンプレートはあるの?

ブログの書き方テンプレート

  • 書き出し
  • 本文
  • まとめ

ブログ記事を書く際のテンプレートは上記の通りです。

この順番で記事を構成することで、誰でも簡単にアクセスが集まるブログを書くことができます。

テンプレートに関する詳しい内容はブログが簡単に書ける「記事の書き方テンプレート」を大公開!の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

日記ブログの書き方は?
日記ブログの書き方のコツは、自分が行った場所や思ったことだけでなく「記事を読む読者が何を知りたいと思って調べているのか?」を考えることです。

あなたが行った場所や思ったことだけを記事に書いても読みたいと思ってくれる人はほとんどいないので、読者が検索エンジンで何を調べているかを考えながら記事を書くのが良いでしょう。

例えば本記事の場合、

  • ブログの「まとめ」の書き方を知りたい
  • ブログの書き方のコツを知りたい

などの疑問や悩みを持っている読者に向けて記事を書いています。

日記ブログであったとしても、しっかり読まれる記事を書きたいのであれば読者が何を求めているかを考えるのがおすすめです。

関連記事日記ブログの始め方!日記とブログの違いやおすすめのサービスも解説

 

まとめ:ブログの「まとめ」の書き方をマスターしましょう!

ここまで、ブログの「まとめ」の書き方について詳しく解説してきました。

今まで何となく「まとめ」を書いていた人も多いと思いますが、目的を意識してまとめを書くことで読者が離脱するのを防ぐことができます。

記事を最後まで読んでくれる人はそれだけ深く悩んでいたり、もっと多くのことを知りたいと考えているかもしれません。

まとめまで読んでくれた人に関連記事を紹介したり商品を紹介することで行動してくれる可能性が高いので、次のアクションへつなげることも意識してまとめを書いてみてください。

あなたがブログで理想の人生を実現できることを祈っています。

人気記事WordPressブログおすすめテーマ7選【SEO対策済み】

人気記事ブログアフィリエイトでおすすめ神ツール10選【稼ぐには必須】

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!
 
 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート│ブログ初心者の収益化をお手伝い , 2021 All Rights Reserved.