ブログ

【SEO】狙うべき月間検索ボリュームの目安とは?【キーワード選定】

【SEO】狙うべき月間検索ボリュームの目安とは?【キーワード選定】

どうも!ライ(@rain0te)です。

ブログ記事を書くときにどれくらいの月間検索ボリュームがあるキーワードを選ぶかって迷いますよね?

そこで今回の記事では、SEO対策で狙うべき月間検索ボリュームの目安について詳しく解説していきます。

考える人
記事を書くときにどれくらいの検索ボリュームがあるキーワードを選べば良いんだろう、、、?

上記のような疑問を解決する内容です。

僕は本業でSEOコンサルの仕事をしているので、情報の信憑性については問題ありません。

 

LINE登録バナー

狙うべき月間検索ボリュームの目安

SEO対策で狙うべき月間検索ボリュームの目安について、上記の流れで解説していきます。

 

基本は100〜1,000ボリュームのキーワードを狙う

SEO初心者が狙うべき月間検索ボリュームの目安はボリューム100〜1,000のキーワードです。

100〜1,000ボリュームのキーワードであれば、上位表示の難易度が高くないので記事を書いたときに上位表示されやすくなります。

僕も基本的に記事を書くときにはボリュームが100〜1,000のキーワードを狙うようにしており、確実に上位表示することができているような状況です。

特にドメインパワーが弱い100記事以下の場合にはボリューム100〜1,000のキーワードから狙っていきましょう。

関連記事【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】

 

ボリューム1,000以上のキーワードは複数記事で狙う

ボリューム1,000以上のキーワードで上位表示を狙う場合、1記事ではなく複数の記事で狙うようにしましょう。

ボリュームが1,000以上のキーワードは読者が知りたいことが複数に分かれていることが多く、1記事だけだと上位表示できないからです。

実際に検索ボリューム60,500の「エクセル関数」というキーワードで上位表示されている記事は下記になります。

Excel関数 機能別一覧(全486関数)

上記の記事を確認すると、1つの記事から他の記事への内部リンクをまとめた「まとめ記事」形式になっているのが分かります。

「エクセル関数」で上位表示させる図解

検索ボリューム1,000以上のキーワードで上位表示を狙う場合、複数の記事をまとめた「まとめ記事」を作成するようにしてください。

 

ボリューム0〜10のキーワードは狙わなくても順位獲得可能

月間検索ボリューム10以下のキーワードは個別に記事で狙わなくても大丈夫。

ボリューム10以下のキーワードであれば見出しや本文にキーワードを入れているだけでも上位表示されることが多いからです。

ライ
実際に当ブログ「ライノート」でも、ボリューム10以下のキーワードを狙って記事を書くということはしていません。

最低でもボリュームが40〜50くらいあるキーワードを狙うようにしましょう。

 

Google月間検索ボリュームの調べ方3つ

Google月間検索ボリュームの調べ方には色々な方法がありますが、当ブログでおすすめするのは上記3つのツールを使う方法です。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

キーワードプランナー

キーワードプランナーはGoogleが提供しているキーワードリサーチツールです。

キーワードプランナー
※キーワードプランナーの利用にはGoogle広告の設定が必要です。

キーワードプランナーでキーワードを入力

このようにキーワードを入力すると、月間検索ボリュームが表示されます。

キーワードプランナーの検索結果

Google広告を月に200〜300円くらい回しているとこのように具体的な数字が表示されるのですが、広告費を使っていないと「100〜1,000」のように幅を持った形で表示されてしまいます。

100と1,000ではボリュームにかなりの差が出てしまうので、できれば数百円くらいの広告費を使って具体的な数字が出せるようにしておきましょう。

 

アラマキジャケ

アラマキジャケは無料で使える検索ボリュームチェックツールです。

アラマキジャケ

検索窓にキーワードを入力すれば、このように検索ボリュームが表示されます。

アラマキジャケの検索窓にキーワードを入力

アラマキジャケの月間検索ボリュームの結果

ただ数値が古いことがあるので、あくまで目安として考えてください。

ライ
最も信頼できるのはGoogleが提供しているキーワードプランナーです。

 

Keyword surfer(Google Chromeの拡張機能)

Keyword surferは月間検索ボリュームを調べられるGoogle Chromeの拡張機能です。

Chromeのブラウザで下記のリンクをクリックしてください。

Keyword surfer

「Chromeに追加」をクリックすると拡張機能を追加できます。

Keyword surferをChromeに追加

あとは検索ボリュームを調べたいキーワードで実際に検索をすれば、このようにボリュームが表示されます。

Keyword surferの検索結果

キーワードを検索するだけでボリュームを調べられるので、ぜひ使ってみてください。

 

まとめ:狙うべき検索ボリュームの目安は100〜1,000です

今回はSEO対策で狙うべきキーワードの月間検索ボリューム目安について解説しました。

上位表示のしやすさを考えると、狙うべき月間検索ボリュームの目安は100〜1,000です。

月間検索ボリュームは

などで調べることができるので、ぜひご活用ください。

あなたがブログで収益化できるようになることを祈っています。

人気記事WordPressブログおすすめテーマ7選【SEO対策済み】

人気記事ブログアフィリエイトでおすすめ神ツール10選【稼ぐには必須】

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!
 
 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート│ブログ初心者の収益化をお手伝い , 2021 All Rights Reserved.