ブログ

ブログの更新頻度はSEOやアクセス数に影響する?【毎日更新は不要】

ブログの更新頻度はSEOやアクセス数に影響する?【毎日更新は不要】

どうも!ライ(@rain0te)です。

ブログを書いていると、どれくらいの頻度で更新すれば最適なのか気になりますよね?

そこで今回の記事では、ブログの最適な更新頻度やSEOへの影響について解説していきます。

ライ
僕は本業でSEOコンサルの仕事をしているので、情報の信頼性については問題ありません。

 

LINE登録バナー

ブログの更新頻度はSEO・アクセス数に影響なし

窓際にノートパソコンが置いてある画像

ブログの更新頻度がSEOに与える影響は極めて少ないです。

ただ、直接的な影響はないだけで更新頻度が高い方がアクセスは伸びやすいと言われています。

ここからは更新頻度をGoogleがどのように考えているかを見ていきましょう。

 

Googleは更新頻度よりも記事の質を重視する

Googleは「記事の量よりも質が重要」ということを公言しています。

頻繁に更新されるサイトは、投稿内容が有意義で興味深いものである限り、繰り返しアクセスされます。品質の低いコンテンツを毎日公開するよりも、有用な投稿を毎週行う方が効果的です。

Google検索セントラル

上記の内容を見ると、Googleは記事の量よりも質を重視しているようです。

ただ、Googleは検索エンジンに質の高い記事があった方が利用者が増えて広告収入が増えるので、質を重視するのは当然とも言えます。

 

記事質を維持しつつ更新頻度を保つのが大事

更新頻度はSEOに直接的な影響はありませんが、毎日更新と週1更新であれば毎日更新の方がアクセスの伸びは大きくなります。

毎日更新のメリット

  • 記事数が増えてドメインパワーが上がりやすくなる
  • 記事を書くことに慣れて質が向上する
  • 固定ファンが増えてリピーターが増える

僕も当ブログ「ライノート」開設初期は毎日更新を行なっており、PVや収益を一気に伸ばすことに成功しています。

ライノートを毎日更新したアナリティクスの画面

特にブログ初期のうちは、記事の数をたくさん書くことで質を高めることにつながるので、質を維持しながら量もこなしていくのがおすすめです。

関連記事ブログの毎日更新を続ける5つのコツ【SEO効果やメリットも解説】

 

ブログ初心者は100記事までは量を意識しよう

ブログ初心者は100記事までは量を意識してとにかく記事を書き進めていくのがおすすめです。

記事をたくさん書くことによって

  • 記事作成に慣れる
  • キーワード選定が理解できる
  • 関連記事が増えてSEOで有利になる

などのメリットがあります。

ブログ記事は後からでも修正することができるので、まずは6〜7割の完成度でいいのでどんどん記事を増やしていくようにしましょう。

 

ブログの適切な更新頻度とは?【毎日更新は不要】

ブログコンテンツを更新するイメージ画像

ブログの適切な更新頻度は2〜3日に1記事です。

もちろん毎日更新ができるのであれば理想ですが、記事の質を下げてまで毎日更新をする必要はありません。

僕も以前は記事作成を外注化して記事を大量に投稿していた時期があったのですが、思ったほどアクセスが伸びなかった経験があります。

質の低い記事を大量に投稿するよりも、2〜3日に1記事で良いので質の高い記事を更新していきましょう。

 

質の高い記事を高頻度で更新する3つのポイント

質の高い記事を高頻度で更新するポイントは上記3つです。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

1記事ごとにキーワードを選定する

Google の検索結果におけるサイトのランキングを上げるうえで最も大切なことは、情報を豊富にして、コンテンツのテーマを示す関連性の高いキーワードを適切に含めることです。

Google検索セントラル:質の低いコンテンツ

1つの記事ごとに上位表示を狙うキーワードを決めるようにしましょう。

どのキーワードで上位表示させるかを明確に意識しないと、検索結果で上位表示されずにアクセスが集まりにくくなってしまうからです。

ちなみにこの記事は「ブログ 更新頻度」というキーワードで上位表示されることを狙って見出しや本文を作成しています。

ブログのキーワードの探し方に関しては下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】

 

オリジナリティを意識する

関連性が高い独自のコンテンツを提供すれば、ユーザーに価値をもたらし、サイトを他のアフィリエイト サイトと差別化できるため、サイトが Google 検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。

Google検索セントラル

ブログ記事には他にはないオリジナルな要素を入れるようにしましょう。

Googleは他の記事にはないオリジナルな情報を優先して検索エンジンに登録したいと考えているからです。

特に個人の体験談やオリジナルの写真や画像を交えて記事を書くと独自性が高まって評価されやすくなります。

読者に役立つ内容で、なおかつオリジナリティのある記事を目指してみましょう。

 

ユーザーの検索意図を満たす記事を書く

一般に検索エンジンからアクセスしやすいサイトにすると良い結果につながりますが、その一方で、ユーザーのニーズに合わせてサイトをデザインしてください。

Google検索セントラル

質の高い記事を書くためには、「なぜその言葉で検索しているのか?」という検索意図を意識するのが大事です。

検索エンジンを利用する人は何か解決したい問題や悩みを抱えているので、記事の中で問題を解決することができれば評価を上げることにつながります。

ちなみに本記事では、

  • ブログの更新頻度はSEOに影響するのか?
  • ブログの最適な更新頻度はどれくらいなのか?

などの疑問を解決することを意識して記事を書いているような形です。

あなたも「検索エンジンを利用する人がなぜその言葉で検索しているのか?」という検索意図を満たすような記事を書くようにしてみてください。

関連記事【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツ

 

ブログの更新頻度に関するQ&A

ブログの更新頻度に関するQ&Aをまとめました。

ここから1つずつ詳しく解説していきます。

 

ブログの更新頻度の平均はどれくらい?
ブログの適切な更新頻度の平均は週に1〜2記事、月に4〜8記事くらいです。

毎日更新を意識しすぎると1記事ごとの質が下がってしまいますし、逆に更新頻度が低すぎると記事数が増えていかないのでアクセスが伸びにくくなってしまいます。

ちなみに当ブログ「ライノート」も最初の3ヶ月目くらいまでは毎日更新を行っていましたが、今では週に1〜2記事くらいのペースに落ち着いているような形です。

毎日更新を過度に意識せず、定期的に記事を更新し続けることを意識しましょう。

 

ブログを1日に何回も更新するのは意味があるの?
ブログを1日に何回も更新するのであれば、1日ごとに分けて更新した方がSEO効果が上がります。

Googleは定期的に情報が更新されているブログを評価する傾向にあるため、1日に何記事も更新を行うのであれば毎日更新を行うのがおすすめです。

また、1日に何度も記事を更新すると1記事ごとの質が下がってしまいやすくなるので、無理に何度も更新するのであれば質の高い記事を週に1〜2記事投稿するのがよいでしょう。

 

まとめ:ブログは更新頻度よりも記事質が大事です

ここまでブログの更新頻度がSEOやアクセス数に与える影響や最適な更新頻度の目安について解説してきました。

Googleは更新頻度よりも1記事ごとに質を重視しているので、無理に更新頻度を高めるよりも質の高い記事を週に1〜2記事くらいのペースで投稿するのがおすすめです。

ブログは長期目線でコツコツと継続した人が成功できるビジネスなので、大事なのは楽しみながらブログに取り組むことになります。

あなたもぜひ検索ユーザーの役に立つ質の高い記事を更新し続けてください。

人気記事WordPressブログおすすめテーマ7選【SEO対策済み】

人気記事アフィリエイトにおすすめのASP12選【初心者必見です】

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!
 
 

【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート│ブログ初心者の収益化をお手伝い , 2021 All Rights Reserved.