ブログ

【重要】ブログの文章力を鍛える7つの方法【初心者向けに解説】

【重要】ブログの文章力を鍛える7つの方法【初心者向けに解説】

どうも!ライ(@rain0te)です。

今回の記事では、ブログの文章力を鍛える方法について解説していきます。

ブログは文章を書くことがメインなので、文章力がないと読者を増やすことができません。

僕もブログを始めたときは文章を書くのが苦手でしたが、試行錯誤を続ける中で自分なりの答えが見えてきました。

ライ
今回の記事では僕が5年間で学んだ文章力の鍛え方について解説していきますので、文章力がないことで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。
  • ブログの文章力を鍛える方法を知りたい
  • ブログの文章力がない人が文章を書けるようになる方法を知りたい

上記の悩み・疑問を解決します。

ちなみに、文章力を鍛える本を探しているのであれば文章力を鍛えるのにおすすめの本7選【ブロガー必読です】の記事もおすすめです。僕が実際に読んで参考になった本をまとめているので、こちらもぜひ読んでみてください。

Web媒体と紙媒体で必要な文章力は違う

Web媒体の文章のイメージ

文章力と一言で言っても、ブログなどのWeb媒体と書籍などの紙媒体では必要な文章力が違います。

基本的にWebサイトの文章は無料で読めるため、書籍などに比べて流し読みされる可能性が高いからです。

ライ
書籍はお金を出して購入することが多いので、元を取ろうと思ってしっかり読みますよね?

ブログはWeb媒体なので、流し読みされることを前提に考えてライティングを行う必要があります。

ブログに必要なのは読者の興味を引くこと

ブログの文章力で求められるのは、読者の興味をいかに引くかということです。

Web上にはたくさんの記事が存在するため、読者の興味を引くことができないと文章を読んですらもらえません。

特にタイトルの部分は読者が記事を読むかどうかを判断する重要なパートなので、僕もかなり気を遣って決めています。

基本的にWebの文章は読まれないと考え、読者の注意を引くように書くのがおすすめです。

ブログの文章力を鍛える7つの方法

ブログの文章を書くイメージイラスト

ブログの文章力を鍛えるための方法を7つご紹介します。

どれも僕が5年間のブログ運営で実践して試行錯誤した方法になるので、これからブログを始めようと考えている方の参考になれば嬉しいです。

結論からお伝えすると、

  1. キーワードを狙って記事を書く
  2. 見出し構成を作ってから文章を書く
  3. PREP法の型に沿って文章を書く
  4. 小学生でも理解できる文章を意識する
  5. 狙ったキーワードの順位を計測する
  6. 自分が書いた記事をもう一度読み直す
  7. とにかく記事数を書く

の7つです。

ここから1つずつ解説していきます。

キーワードを狙って記事を書く

ブログ記事を書く際には、検索エンジンで上位表示させたいキーワードを決めることが非常に重要です。

どのキーワードで上位表示させたいのかを決めなければ、検索エンジンからのアクセスが発生しないからです。

ちなみにこの記事では、「ブログ 文章力」というキーワードを狙って記事を書いています。

最初はなかなかキーワードの考え方が理解しにくいかもしれませんが、ブログにアクセスを集めるためには非常に大事な考え方なので必ず押さえておきましょう。

ブログのキーワードに関する考え方に関しては、【ブログ】キーワードの探し方を解説【SEOで検索される方法】の記事で詳しく解説しています。

見出し構成を作ってから文章を書く

ブログの文章を書く際には、見出しを先に作るのが非常に大事です。

見出しを先に決めておかないと文章を書いている最中に話がズレてしまい、何を書けばいいのか分からなくなってしまうからです。

僕もこの記事を書く際には、下記のような見出しを最初に決めてから文章を書き始めるようにしています。

title:【重要】ブログの文章力を鍛える7つの方法【初心者向けに解説】
h2:Web媒体と紙媒体で必要な文章力は違う
h2:ブログに必要なのは読者の興味を引くこと
h2:ブログの文章力を鍛える7つの方法
h3:キーワードを狙って記事を書く
h3:見出し構成を作ってから文章を書く
h3:PREP法の型に沿って文章を書く
h3:小学生でも理解できる文章を意識する
h3:狙ったキーワードの順位を計測する
h3:自分が書いた記事をもう一度読み直す
h3:とにかく記事数を書く
h2:まとめ:ブログの文章力を鍛えましょう

見出し構成を先に決めると何を書けばいいのかがはっきりするので、迷いなく文章を書き進めることができます。

関連記事読まれるブログ記事構成を作る5つの手順を解説【初心者必見です】

PREP法の型に沿って文章を書く

文章を書く際には、「PREP法」という型に沿って作成するのがおすすめです。

PREP法とは、

P:Point(結論)
R:Reason(理由)
E:Example(具体例)
P:Point(結論)

の順に文章を書く方法になります。

僕の記事は基本的にPREPの流れに沿って記事を書いているのですが、書くべきことが明確になって文章を書くことに迷いがなくなりました。

無意味な文章を書いてしまうことも減ったので、この方法は非常におすすめです。

PREP法はブログ記事作成において非常に有効な方法なので、ぜひあなたのブログでも活用してみてください。

ブログ初心者が知っておくべき記事の書き方に関しては、【初心者向け】ブログの書き方で最低限知っておくべき13のコツの記事で詳しく解説しています。

小学生でも理解できる文章を意識する

ブログの文章は小学生でも理解できるような内容を意識しましょう。

記事を読む人はほとんどの場合そのジャンルの初心者なので、難しい言葉や専門用語を使ってしまうと意味を理解できない可能性が高いからです。

ライ
僕も記事を書く際には誰でも理解できる言葉を使ったり、分かりやすい例えを使うことで小学生でも内容が分かるように工夫しています。

読者は理解できない内容が出てきて考える必要があると戻るボタンを押して他の記事を読みに行ってしまうので、難しい言葉は使わないように意識しましょう。

自分が書いた記事をもう一度読み直す

自分が書いた記事は最後にもう一度読み返すようにしましょう。

最初に書いたときは気付かなくても、再度読み直してみると誤字脱字があることも多いからです。

僕も記事を書いて投稿した後は、スマホでもう一度文章を読み直すようにしています。

スマホで読むことでPCでは気付かなかった改行の乱れや文章の間違いに気付くことも多いのでおすすめです。

一度書いて終わりではなく、もう一度読み返すことで間違いがないようにしましょう。

狙ったキーワードの順位を計測する

記事を書いた後は狙ったキーワードで検索結果の何位にいるのかを計測するようにしましょう。

狙ったキーワードでの順位が何位かを計測していないと、自分が書いた記事が良かったのか?悪かったのかを判断することができないからです。

順位計測は実際にキーワードを検索窓に打ち込んで調べることもできますが、記事数が多くなると時間がかかりすぎてしまうのでほとんどの人はツールを使っています。

僕はGRCというツールを使っていますが、他にもRankTrakerというツールもあるので好きなものを使えばOK。

ちなみにWindowsの人はGRC、Macの人はRankTrakerを使っている人が多い傾向です。

関連記事GRC検索順位チェックツールの使い方【料金や有料・無料の違い】

関連記事
GRC検索順位チェックツールの使い方【料金や有料・無料の違い】
GRC検索順位チェックツールの使い方【料金や有料・無料の違い】

続きを見る

とにかく記事数を書く

色々と書いてきましたが、ぶっちゃけブログの文章力を鍛えるには記事を書きまくるしかありません。

どれだけ勉強したところで、実際に記事を書かなければわからないことも多いです。

僕はブログ歴5年で様々なジャンルの記事を書いてきましたが、記事を書いて順位計測を行い、試行錯誤する中で得たことが一番大きいと感じています。

文章力は記事を書かなければ鍛えられないので、とにかく数稽古だと思って記事の数を増やしていくことが大事です。

まとめ:ブログの文章力を鍛えましょう

ここまで、ブログの文章力を鍛える方法について詳しく解説してきました。

ブログの文章は小説などの紙媒体の文章とは異なるので、読まれないことを前提に書くことが非常に重要です。

あわせて検索上位に表示させるための知識も大事になってくるので、文章力と共にSEOに関する知識も同時に学ぶのがおすすめです。

文章力を鍛えることに終わりはないので、記事を書きつつブログスキルを高められるように勉強をしていきましょう。

あなたがブログで稼げるようになることを祈っています。

人気記事ブログアフィリエイトでおすすめ神ツール10選【稼ぐには必須】

人気記事WordPressブログおすすめテーマ7選【SEO対策済み】

SEOスタートアップ講座のイメージ
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当ブログの読者様限定で、SEOコンサルタントのライが作成したオリジナル教材動画を無料プレゼント中です!
 


【プレゼントの内容】
 

  • ブロガーがアクセス&収益を増やすためのSEO解説動画
  • ブログで0→5万を稼ぐためのロードマップ
  • LINEの友だち限定で特別なプレゼントあり

 
 

【受け取り方法】

ライをLINEで友だちに追加して無料動画教材をLINEで受け取ってください。

 
下矢印

友だち追加

※LINEの配信はブロックすることでいつでも解除できます。

-ブログ

Copyright© ライノート , 2020 All Rights Reserved.